アンティーク古録展 時代文机特集!

今ではテーブルも机も 椅子に座るタイプが主流ですが、一昔前 昭和30年代くらいまでは、床に座るタイプでした。それは日本古来の伝統であり、畳文化に適したものでした。今日ご紹介するのは、昭和30年代までの「文机」。どっかり座ってパソコン机にするのもいいですね。最近では テレビ台やローテーブルとして、店舗では商品展示の「台」にすると素敵な古家具であります。


詳細はこちらから

1月24日 今週の和アンティークは時代箪笥ローボードを出品しました

アンティーク古録展【ちゃぶ台/座卓特集】

関連記事

  1. アンティークちゃぶ台 希少戦前モノ/送料別  Eサイズ/昭和前期…

    戦前の丸ちゃぶ台です。折り畳み式のちゃぶ台は大正時代頃から普及しましたが、戦火で残っているも…

  2. アンティークビューロ ライティングデスク/送料別 Lサイズ/大正…

    29800円〈税込・送料別〉詳細はこちらから杢の綺麗なアンティークビューロです。天板の意…

  3. アンティーク書斎机

    オーク材で造られたレトロな書斎机/送料別  Lサイズ/昭和前期/…

    "【商品説明】楢材で造られた雰囲気のある書斎机です。じっしり頑丈…

  4. アンティーク古録展【アンティークSINGER】特集

    詳細はこちらからシンガーミシンは、世界的に有名なミシンメーカー。昔ミシンは…

  5. 作業台 アンティーク 蕎麦打ち台 パン

    昭和30年代に蕎麦打ちのために無垢材で造られた頑丈な作業台

    蕎麦打のために造られた作業台です。天板は檜材 基台部分は杉の角材で構成された頑丈な品。…

  6. 昭和レトロなデスク 昭和30年代のデザインが素敵です

    昭和レトロなデザインが素敵な机です。書斎でパソコン机に最適な古家具です。昭和30年代の作品。…

  7. ちゃぶ台昭和レトロ/送料別Fサイズ/昭和中期/F24131

    ちゃぶ台とは、食事用座卓。ふつう方形または円形で,脚は折畳式のものが多い。卓袱台と書くように,卓袱…

  8. 文机 アンティーク ローテーブル 昭和初期/品番F2213

    昭和初期のアンティークな文机

    日本という国は 元々地べたに座る習慣があって椅子に座ることは 貴族や豪族社会にはあった…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

骨董品買取中!

無料査定
 
買取対象地域
 
東京・埼玉・神奈川・千葉・栃木・群馬・茨城
PAGE TOP