アンティーク和家具の仕入れは?

誰も語らない和アンティークの入荷

アンティーク和家具の仕入れ先   そもそも毎月毎月よくこんな数出てくるね~ どこから持ってくるの? 旧家の蔵から持ってくるんでしょ 前オーナーさんはどんな家?どんな人?   よく聞く質問です。 そりゃそうですよね 毎月150個体以上のアンティーク和家具や 古民具 古家具 古道具を新規にご紹介しているわけですから いったいどこから持ってきてるんだろう と疑問に思うのは当然のこと   今回は 専門店が語らない仕入れについて書きます   まず 骨董屋さんにはタイプがあります   ①「買取屋」「初だし屋」 個人宅などから品を買い取って集めてくる人 買ってきたものを モノに応じて業者オークションに出品し 生業を立てています   ②「ハタ師」 業者オークションから業者オークションに買っては 出品し その差額利益で生業を立てています   ③「みせし」 いろいろなところから品を集め お店で販売しています   ④「イベント屋」 店は持たず 各地の骨董市やイベントなどで販売しています   ⑤「ネット屋」「オークション屋」 インターネットで販売しています   大きく分けて こんな感じですが     では アンティーク古録展はどうなのか? どうやって 毎月毎月大量のアンティーク和家具や 古家具 古道具を仕入れているのか?   仕入れの8割は「業者オークション」で仕入れています 毎月決まった日に各地で開催されている業者オークション   一品一品 競りにかけられ 同業者同士で競って競り落とします   なので良いもの欲しいものは みんなプロですから 同じ考えで 競りが激しくなり 値も上がっていきます   これはいいなぁ と思ってもなかなか思うようにいきません   雨が降ろうが 槍が降ろうが 雪が降ろうが開催される 業者オークション なかなか過酷を極めます 気温50度という日も 氷点下の日も関係ありません     あとは個人宅からの依頼による買取 これも最近増えてきました   古録展は上記の①~⑤すべてに関わっています   月に150点ほどの入荷と150点ほどの販売 体力的にけっこうしんどいですが、(笑) これからもがんばりますね。

詳細はこちらから

アンティーク雑貨コーナー新設

関連記事

  1. アンティーク古録展in大江戸骨董市12月2日(第一日曜日)

    アンティーク古録展【12月2日は大江戸骨董市!】12月2日(第一日曜日)は東京国際フォーラムにて…

  2. アンティーク古録展【今週の和アンティーク】3月22日

    アンティーク古録展【今週の逸品】毎週木曜日は和アンティークの新商品追加日です…

  3. 和アンティーク古録展 3月最後の新商品27点

    和 アンティーク 古録展 3月最後の新商品は庄内箪笥から昭和レトロなベンチ戦前の…

  4. アンティーク和家具 ちゃぶ台祭り 時代箪笥祭りを開催!7/12

    7月12日の新商品は「当時モノ ちゃぶ台祭り」「時代箪笥祭り」を同時開催。33点の出…

  5. 象嵌アンティークガラスの100年物本棚/送料別 H サイズ/大正…

    【商品説明】装飾の象嵌が粋な古い味わいのガラス本棚です。ガラスは後年入れ替えてありますが、そ…

  6. 毎日が 蚤の市 です!アンティーク古録展

    和のアンティークがまたまたいっぱい入荷しました。毎日が蚤の市状態です。お立ち寄りくだ…

  7. 7月26日 和アンティーク家具38点追加しました!

    アンティーク古録展【今週の新商品追加】は38点!駿河民芸のキャビネットから英国アンティークの…

  8. アンティーク 帳場箪笥が入荷しました!

    前面の欅杢が綺麗な100年物帳場箪笥です。大小多種の引き出しで構成されていますので、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

骨董品買取中!

無料査定
 
買取対象地域
 
東京・埼玉・神奈川・千葉・栃木・群馬・茨城
PAGE TOP