アンティーク和家具の仕入れは?

誰も語らない和アンティークの入荷

アンティーク和家具の仕入れ先   そもそも毎月毎月よくこんな数出てくるね~ どこから持ってくるの? 旧家の蔵から持ってくるんでしょ 前オーナーさんはどんな家?どんな人?   よく聞く質問です。 そりゃそうですよね 毎月150個体以上のアンティーク和家具や 古民具 古家具 古道具を新規にご紹介しているわけですから いったいどこから持ってきてるんだろう と疑問に思うのは当然のこと   今回は 専門店が語らない仕入れについて書きます   まず 骨董屋さんにはタイプがあります   ①「買取屋」「初だし屋」 個人宅などから品を買い取って集めてくる人 買ってきたものを モノに応じて業者オークションに出品し 生業を立てています   ②「ハタ師」 業者オークションから業者オークションに買っては 出品し その差額利益で生業を立てています   ③「みせし」 いろいろなところから品を集め お店で販売しています   ④「イベント屋」 店は持たず 各地の骨董市やイベントなどで販売しています   ⑤「ネット屋」「オークション屋」 インターネットで販売しています   大きく分けて こんな感じですが     では アンティーク古録展はどうなのか? どうやって 毎月毎月大量のアンティーク和家具や 古家具 古道具を仕入れているのか?   仕入れの8割は「業者オークション」で仕入れています 毎月決まった日に各地で開催されている業者オークション   一品一品 競りにかけられ 同業者同士で競って競り落とします   なので良いもの欲しいものは みんなプロですから 同じ考えで 競りが激しくなり 値も上がっていきます   これはいいなぁ と思ってもなかなか思うようにいきません   雨が降ろうが 槍が降ろうが 雪が降ろうが開催される 業者オークション なかなか過酷を極めます 気温50度という日も 氷点下の日も関係ありません     あとは個人宅からの依頼による買取 これも最近増えてきました   古録展は上記の①~⑤すべてに関わっています   月に150点ほどの入荷と150点ほどの販売 体力的にけっこうしんどいですが、(笑) これからもがんばりますね。

詳細はこちらから

アンティーク雑貨コーナー新設

デザイナーズ 桐材 輪島塗 特注!世界にひとつだけのダイニングセットデザイナーズ 桐材 輪島塗 特注!世界にひとつだけのダイニングセット

関連記事

  1. 和アンティーク古録展 3月最後の新商品27点

    和 アンティーク 古録展 3月最後の新商品は庄内箪笥から昭和レトロなベンチ戦前の…

  2. 1/31本日23時55分までのゲリラタイムセールは・・

    2018年1月31日本日の23時55分まで「店内全商品対象」のゲリラタイムセール…

  3. 2月11、12日 アンティーク古録展「工房OPEN」してますよ!…

    好評のアンティーク古録展「工房OPEN!」実は毎週火曜日以外はOPENしているのです…

  4. 和アンティークな家具達が続々入荷中です!

    古家具が続々入荷中!どんどん仕上げます。仕上げ前の見頃はまさに本日です。地図は下記を…

  5. アンティーク古録展【今週の逸品】1間ガラスケースから和アンティー…

    10月も和アンティークを発掘してまいります。6尺ガラスケースから総欅茶箪笥 和のサイドボード…

  6. 街道筋の古い商店から出た ゆらゆらガラス三段重ねガラスショーケー…

    アンティーク古録展【今週の逸品】から明日3月1日更新分の新商品から事前発表。超大型の丸…

  7. アンティークSINGERをリメイク中です 天板は古い看板

    まさに今 仕上げ中なのが、アンティークシンガー。ミシンのシリアルナンバーを「シンガ…

  8. アンティーク古録展 和アンティーク【今週の逸品】11月22日

    今週も21点 和のアンティーク 昭和レトロを追加いたしました。6尺ガラスケース、帳場箪笥、茶箪笥…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. デザイナーズ 桐材 輪島塗 特注!世界にひとつだけのダイニングセット

骨董品買取中!

無料査定
 
買取対象地域
 
東京・埼玉・神奈川・千葉・栃木・群馬・茨城
PAGE TOP